« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月26日 (日)

21W6D

もうすぐ6ヶ月も中盤。が、つわり終わらず。最近また毎日1、2回は吐いてしまう。吐かなくても基本的に常に気持ち悪い。

週末は泣いて過ごした。マタニティブルーだかなんだか知らんがもう気が滅入って滅入って仕方ない。

なんでこんなに妊娠は辛いのか。もっと幸せな気持ちになれると思ってた。

外に買い物に出かけるにも2、3時間が限界。未だにビニール袋持参して外出。少し頑張ってみるとその後ダウン。吐き気に頭痛、動悸、めまい…。こんな状態だから散歩するのも難しい。安定期に入ったらお散歩がいいよって言われるけどそんな状態じゃない。このままじゃ体力が足りないよ。。。

テレビや外で妊婦をみるとさらに気が滅入る。だって自分にはそんな時期がくるように思えないから。このまま臨月までずっとつわりが続くんじゃないかって思っちゃう。

1日でもいいから気持ち悪くない日があったらいいのに。

| | コメント (0)

2009年7月18日 (土)

妊婦検診20W4D

今日は6ヶ月の妊婦検診。

ひと月ぶりに病院へ。いやぁここまできましたわ。

今日も旦那も一緒。3日くらい前からソワソワしてた。私は胎動があるんで実感があるけれど、旦那はたまに触って分かる程度だからエコーで確認したいらしい。

今回は足を曲げて丸まってた。相変わらず足の骨とか背骨あばら骨なんかがクッキリ見えてガイコツ風。ただ前よりは肉がついた感じで全体的に丸くなってきた。

お顔もハッキリ見えてそれはもう火星人のようでしたわ。

大きさも順調。特に問題ないんでマタニティビクスとマタニティヨガの許可ももらえた。

まだ気持ち悪いことが多くて2、3日に1回くらい吐くんだけど…と先生に話したら、「栄養も取れてるし、体重も増えはじめてるからねぇ。20週までは増えなくていいから少しくらい吐いてもちょうどいいかもねー。」と言われた(T_T)。

確かに妊娠前より+1㎏だし先月から急に体重が増えた。でも気持ち悪いのよぅ。未だに食べづわり&吐くのよぅ。もうキツイのよぅ…。スッキリしたいの…。ダメ?

| | コメント (0)

2009年7月15日 (水)

母親教室 第2回

今日は母親教室。内容は主に妊婦体操。

が!実際はマタニティビクスの体験教室みたいなもの。久々に体動かして疲れた〜。

妊婦って激しく動いても意外と平気なのね。今まで引きこもり生活だったんで、いい運動になったわ。

動きながらお腹の中もモニョってて変な感じ。一緒に踊ってんのかなー?

これから少しずつ運動して体力つけないとね。

| | コメント (0)

2009年7月 6日 (月)

母親教室 第1回

今日は産婦人科での母親教室に参加してきた。

栄養指導とか体重管理とかそんな内容。

参加してるのは14週前後の人達ばかり。私は本当は先月の予定だったんだけど、つわりで参加できなかったんで今回の参加。

栄養指導の時、助産婦さんが「つわりがまだある方は?」と聞いたんで手をあげたらナント20人ほどいる中でたった2人…(T_T)。みんなもう終わってんのね。

なんかスゲー凹んだ。。。私ったらみんなより週数すすんでんのに。家を出る前にケロッと吐いてきたのに。あぁハズレな気分。お茶とパンと吐き袋持ってきてる自分て…。

母親教室の後、病室を見せてくれるというので見学に。産婦人科を決めたのは特にここで産みたい!というわけではなく、妊娠前に行って先生の感じが良かったから。分娩予約は言われるがままにしたけど病室のこととか調べてなかった。

で、見学の感想。

全室個室。まるでホテル。食事も美味しいらしい。分娩室は隣のLDR室に分娩後の人がいるので見られなかったけど、今朝産まれたばかりの赤ちゃんが見られた。新生児ってすんごく小さいのねぇ。まぁ大きけりゃ大変よね。

で、疑問。

とっても快適そうな産院だけど、お値段はどうなのよ?高いんでないの〜?助産婦さんは金額を言わなかったんで後で外来で聞いてみよ。

次回の母親教室は妊婦体操つき。それまでにつわり終わってくれ〜。

| | コメント (0)

2009年7月 4日 (土)

戌の日

戌の日
今日は戌の日ってことで安産祈願に行ってきた。

持っていった腹帯にハンコ押してもらって、祈祷してもらって、絵巻に安産のお願いを書いて御守りをもらってきた。

腹帯のハンコはちょうどお腹にあたるところにドカンと葵の御紋入り。ありがたい感じ。

一緒に行った旦那の両親からは帯祝いとスイカやらジャガイモやらその他もろもろ食べ物たくさんもらった。こちらもかなりありがたい。

無事に戌の日までたどり着いたなぁ。

このまま無事に出産までたどり着きますように。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »